十勝産仔羊入荷中

今月2度目の仔羊の入荷が23日にありました。

これからさらに熟成が進み、柔らかく芳醇な肉質のお肉を

お客様にご提供できます。

当店で使用しているラム肉は、

北海道十勝の大自然でストレスなく育てられた仔羊で、

お肉に臭みがなく、皆様に美味しくお召し上がり頂ける

肉質に仕上がっております。

当店一押しのラムチョップ・カリー・ビリヤニを

是非ご賞味下さい。

*仔羊料理のご提供はディナー時を優先しておりますので、

 ランチ時の有無はお電話にてお問い合わせくださいませ。

 03-3235-4277

 

| - | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
十勝産仔羊入荷のお知らせ

皆様から多くのお問い合わせを頂いております

十勝産子羊の次回納期が2月9日(金)決定しました。

本来は毎月一回、一頭買いの予定で、

今月も納品予定でしたが、

衛生面を考慮し、専門業者に羊の解体を依頼する事になり、

納期が来月に延期になった次第です。

以前は当店にてお肉を捌いていたのですが、

厨房内の室温が高く、お肉の鮮度を保つためには

それに適した環境での作業が必要であると

判断したからです。

皆様により美味しいお料理、且つ安全安心をご提供できるよう

今後も注力して参ります。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

| - | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賀正

新年明けましておめでとうございます。

松の内最終日でのご挨拶となりましたが、

本年も昨年同様、想いの木をご贔屓に

よろしくお願い申し上げます。

 

この世界に飛び込み早18年が経ちましたが、

まだまだ失敗ばかりで、未熟な自分を思い知らされる毎日です。

それでもようやく昨年位から少しだけ自分に満足できる

お店造りが出来始めている気がしております。

回り道をしてでも実直に物事を進めてきた成果が

ぼんやりと見え始めている・・・???。

長嶋茂雄氏は「失敗は成功のマザーである」と

唱えておられましたが、

私も全く同感で、

失敗から得られる経験や知識は

机上から得られるものとは雲泥の差があることを

この年になり痛感しております。

楽をするより遠回りをしてでも

血となり肉となる亀のような自分でありたいと

強く思っています。

幸い私の周りには汗を流すことを厭わない

素晴らしいスタッフがたくさんおります。

彼らと切磋琢磨しながら、

皆様にいつまでも愛される唯一無二のインド料理店を目指し

精進して参ります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

最後に、本年も皆様にとって穏やかで実りのある一年でありますように!

 

店主

 

 

 

| - | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あまおうラッシー

イチゴが美味しい季節を迎えました。

本年も大粒の福岡産”あまおう”を使用した

イチゴのラッシーを開始しました。

とっても美味しいヨーグルトドリンクです!

 

| - | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
熟成仔羊

今月15日に十勝の牧場より直送されたラム肉が

専用の冷蔵庫にて十分に熟成され、

柔らかくギュッと旨味が凝縮した最高の状態を

迎えています。

ラム肉の概念を覆すような贅沢なお肉を

この機会に是非、ご賞味くださいませ。

本日22日(金)は夜のみのご案内となります。

| - | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
十勝産仔羊入荷予定(12月15日金)

師走のお忙しい中でのお知らせになりますが、

今月15日(金)に十勝産仔羊が入荷予定です。

前回11月納品時は半頭買いでしたが、

今回はまる一頭です。

皆様からの評判がとても良く、

前回同様、ラムチョップ・ラムカレー・ビリヤニでの

ご提供予定しています。

当店の仔羊肉は冷凍品ではなく、

生のお肉を専用の冷蔵庫にて保管し、

1週間後位には熟成効果が得られ、

肉質が軟らかく、旨味が増し

より美味しい状態のお肉に仕上がります!

最高に美味しい仔羊料理を

是非お召し上がりくださいませ!

 

| - | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
十勝産仔羊入荷

本日11日24(金)北海道十勝より仔羊半頭が到着予定です。

日本に流通されている羊の中で、

国産品はわずか1割にも満たないそうです。

牧場長によると、

飼育の際、牧草ではなく、ヨモギや穀物などの飼料を与えることで

お肉に臭みがなく、美味しい味わいに仕上がるとのことです!

当店シェフもこのお肉を大絶賛しており、

仔羊料理をお店の看板商品に育てたいと期待しています。

とても希少で、高品質のお肉を

ラムカレー・ラムチョップ・マトンビリヤニにて

お客様にご提供させて頂く予定です。

月一回の入荷の為、数量に限りがございますので

お早目のご来店をお勧め致します。

*ラムチョップ・ビリヤニはディナーのみ予定です。

 

| - | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国産羊その3

本日は国産ラム肉の仕入れ先確保までの過程を

お話しようと思いますが、

その前に急遽、ラム肉の納品日が決まりましたので

先にご報告いたします。

今月24日(金)納品予定です。

出来る限りその当日に調理し、お客様に美味しいラム料理を

ご提供できるよう努めますが、

お肉の納品時間、解体作業次第で翌日になる場合がございますので

その際はご了承くださいませ!

 

話を元に戻し、お肉の仕入れまでの険しい道のりについて

お話いたします。

インドで新鮮なお肉(生)を調理したラム料理を口にして

その美味しさに感動し、それまで当店で使用していた

輸入肉の使用を止め、メニューから全ての羊料理を

削除したのが約2年前です。

それからすぐに国産ラム肉(生)の入手先を探し始めたのですが、

日本に流通されているお肉の中で国産品は一割にも満たず、

且つ高級食材であるため、

一流ホテルや名の通ったレストランが主な取引先でした。

その為、東京の羊肉の卸さん、各都道府県の牧場さんに直接連絡を取っても

「何屋さんですか?」

「インド料理店です」

「在庫がないので無理です」の繰り返しで、

全く良い感触を得ることが出来ませんでした。

時には各市町村の地域振興課に連絡をし、

可能性のある牧場さんを紹介頂くも

ことごとく断られる日々が続きました。

それでもめげずに仕入れ先を探すのですが

すべて空振りの連続です。

しかし諦めかけていたその時、何と奇跡は起こるのです。

まだ残暑の残るある日、以前私が勤務していた会社の先輩佐々木さんが

お食事にいらっしゃいました。

佐々木さんが「今は会社を退社し、従弟のところで働いているのよ」

「どんな会社ですか」と伺ったところ、

何と「羊を扱っている会社よ」。

「牧場ははどちらですか?」

「北海道の十勝よ」

「うそ〜!!!」。

そんなご縁から、仕入れルートが確保出来たのです。

よく日本ハムファイターズの栗山監督が

「野球の神様」という言葉を使っていますが、

私もカレーの神様の存在をずっと信じていた人間です(笑)。

これは本当ですよ。

「念ずれば通ずる」ですね!

懸けている想いが強ければ、神様はきっと見てくれている気がします。

仕入れルートを確保し、少しほっとしていたのも束の間、

仕入れ単位が、半頭から・・・。

一店舗しかない、それも小さな当店がそのお肉を全て消化できるのか?

また新たな難題が降りかかってきました。

気まぐれ神様はどこへ行ってしまったのでしょうか?

「オーマイゴッド(涙)!」

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国産仔羊その2

今回は国産ラム肉を取り扱いたいと思うようになった

理由についてお話します。

実は当店は2、3年程前までニュージーランド産のチルド肉(ショルダー)を

使用し、ラムカリーをお客様にご提供しておりました。

当時の私には羊についての知識がなく、

国内で羊が飼育されているという認識すらありませんでした。

もちろん国産羊肉を口にしたことなどなく、

そのお肉が羊本来の味だと思っていたのです。

そんな折、コックの採用の為インド出張に出かけた際、

ラム肉を食する機会を得ました。

その肉質は、これまで食べ物とは全く別物で、

臭味が少なくジューシーで、当店で使用していた物とは

品質に大きな差があり、ショックを受けたことを

今でも鮮明の記憶しています。

レストランスタッフにお肉について質問をしたところ、

チルドでも冷凍でもない生のお肉を使用しているとのことでした。

帰国後すぐに各方面に連絡を取り、どうにかして国産仔羊を入手できないか

暗中模索する日々が続くのです・・・。

 

 

 

| - | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国産仔羊その1

先日お知らせしました「国産仔羊」の件ですが、

間もなく開始できそうです。

正式に日程が決まり次第、皆様にご報告させて頂く予定です。

仔羊は十勝の牧場さんより生肉の状態で直送されます。

日本で消費されている羊肉の内、国産品は一割にも満たない

とても希少なお肉です。

先日サンプルの試食会を行いましたが、

肉質がとても芳醇で柔らかく、

羊特有の臭みをほとんど感じることがありませんでした。

期待以上に上質な逸品で、

ラムチョップ、スペアリブ、仔羊カリーなどに仕上げるつもりです。

店主である私自身が一番楽しみにその時を待っております。

 

これから数回に分けて国産仔羊に拘った経緯、

仕入れ先獲得までの紆余曲折などを

このブログにてお伝えして参りますので、

是非、ご覧いただければと思っております。

 

追申:今回の仕入れの為に多大なるご協力を頂きました、

   ジャパンラムの須藤社長、佐々木さん、荒井牧場長

   この場をお借りして心より感謝申し上げます。

   また、試食会にご参加いただきました高橋様、浜崎さま、

   当店スタッフのお二人にも厚く御礼申し上げます。

 

想いの木

店主

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/19PAGES | >>