謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。
旧年は数多くのお客様にご来店頂きまして
誠にありがとうございました。
当店は、本年2月をもちまして開店5年を迎えます。
これもひとえに皆様のご支援の賜物であると
心より感謝申し上げます。
5年程お店に携わっていますと、
様々な経験をさせて頂きますが、
そのひとつひとつがお店の財産となり
お店の成長につながっております。
常に現状に満足することなく、
更に美味しいお料理・心のこもったおもてなしを
ご提供できるようスタッフ一同精進してまいります。
どうぞ本年も想いの木をご贔屓に宜しくお願い申し上げます。

想いの木
店主




 
| - | 18:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
あまおうラッシー
今年も始めました”あまおうラッシー”。
「あまい・まるい・おおきい・うまい」。
4拍子そろったいちごのお王様”あまおう”を
これでもかと贅沢に使用しております。
余計なうんちくは必要ありません、うまいのです!
| - | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金目鯛
本日より夜のメニューに旬のキンメ鯛を使用したお料理をご提供させて頂きます。
これから旬を迎える脂ののったキンメ鯛は築地などの市場で
高く評価され高級魚として取引されています。
当店では、「キンメ鯛カレー」と炊き込みご飯「キンメ鯛ビリヤニ」の
2品をご用意致しました。
時季のお魚からでる豊かな旨味は何ものにも代えがたい贅沢な
味わいです。
どうぞこの機会に旬のキンメ鯛をご堪能下さいませ。
*時化などにより入荷が無い場合がございます。
 
| - | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
待合スペースでのお願い
当店はこじんまりとした小さなレストランです。
入り口の扉を開けていただきますと、
すぐ正面にテーブルが配置されております。
その為、ゆとりのある待合スペースがございません。
店内が込み合ってまいりますと、どうしても扉の外に
お並びいただくことになってしまいます。
夏の蒸し暑い日やこれから迎える寒い日に
扉の外でお待ちいただきますことは
お店のスタッフにとっても心苦しい限りです。
本来は、店内で心地よくお待ち頂きたいのですが、
前述の通り、すでにお食事をされているお客様が
すぐ目の前にいらっしゃいます。
やはりお食事は人の目を気にすることなく
ゆっくり落ち着いてしたいものです。
そのような理由で、店内でのお待ちスペースは
2名様までに限定させて頂いております。
売上重視の観点のみで行動する場合、
店内になるべく多くのお待ちの方を誘導すれば
お食事中の方はお気遣いをされ、
早くお席を立たれようとし
必然的に回転数が上がるはずです。
しかし、それでは本末転倒です。
当店では皆様になるべくごゆっくりお寛ぎになって
美味しいお料理をお楽しみ頂きたいという想いがございます。
扉の外でお待ちになるお客様には
本当に申し訳ない気持ちで一杯でございますが、
何卒、皆様のご理解を賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。


            






 
| - | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
竜山窯
本日、岐阜県土岐市にある美濃焼の窯元・酒井さんの工房を訪ねてきました。
酒井さんの工房に足を運んだのは約10年ぶりですが、
数名の職人さんが手作業でやさしく丁寧に作業をされている光景は
依然と全く変わらず、穏やかな気が流れていました。
                              

  

当レストランでも開店時より酒井さんの作品を使用させて
頂いております。
酒井さんの作品には人の手から生まれる温かみのある
やさしい色彩や形が感じ取れます。
そして、その器にお料理を盛り付けてあげると
お野菜たちがとても居心地のよさそうな表情を見せてくれます。
そんな素敵な作品が生まれる背景には、酒井さんのお人柄が
影響しています。
今でも10年前に酒井さんから頂いた次の言葉が
私の心に深く残っています。
「商売をやっているといろんな状況に遭遇するだろうけど、
一番大切なものはお金でも名声でもなく、人を思いやる気持ちだよ」。
酒井さんはそんなお人柄の方です。
僕は一人の人間として、強く影響を受け続けています。
さあ、また明日から商いの原点「お客様の為、そして感謝の気持ちを持つ」
ということを肝に銘じてお客様をお迎えさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます










 
| - | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もみじ
今年もお料理の一部に「もみじの葉」を飾っております。
秋の気配を感じる大好きな葉です。


 
| - | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
内装
ディナー時のお店の内装をアップ致します。
落ち着いた大人のための空間です。
各テーブルには一輪挿しのお花、漆喰の壁には書が
掛けられています。

| - | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夕張メロンラッシー
本日(6月27日)より昨年に引き続き「夕張メロンラッシー」を
開始しました。
今が旬の夕張メロンは、糖度が高く、肉厚でとてもジューシーです。
少し贅沢なドリンクですが、期間限定の想いの木オリジナルラッシーを
どうぞご賞味下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


 
| - | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自家製ローリエ
先日、福岡の田舎より自家栽培されたローリエ(月桂樹の葉)が
送られてきました。



両親がお店の為にと、こっそり育てていたようです。
プランターではなく、肥沃な大地に直接苗を植えているので
香りの良いローリエが収穫されます。
日本で生のローリエを見かけることは稀です。
そうそう、カレーリーフ(香辛料の葉で南インド料理に使用)も
すでに田舎で収穫されています。
想いの木だからこそできる素材にこだわった
本物のインド料理を是非ご堪能ください。



 
| - | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雪柳
本日は一輪挿しの花瓶に雪柳を挿してみました。



細い枝に白い小さなお花が咲いています。
決して高価なお花ではありませんが、
上品な佇まいを見せております。
槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」の歌詞が
頭の中をふっとよぎりました。


 
| - | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/17PAGES | >>