<< 国産仔羊その1 | main | 国産羊その3 >>
国産仔羊その2

今回は国産ラム肉を取り扱いたいと思うようになった

理由についてお話します。

実は当店は2、3年程前までニュージーランド産のチルド肉(ショルダー)を

使用し、ラムカリーをお客様にご提供しておりました。

当時の私には羊についての知識がなく、

国内で羊が飼育されているという認識すらありませんでした。

もちろん国産羊肉を口にしたことなどなく、

そのお肉が羊本来の味だと思っていたのです。

そんな折、コックの採用の為インド出張に出かけた際、

ラム肉を食する機会を得ました。

その肉質は、これまで食べ物とは全く別物で、

臭味が少なくジューシーで、当店で使用していた物とは

品質に大きな差があり、ショックを受けたことを

今でも鮮明の記憶しています。

レストランスタッフにお肉について質問をしたところ、

チルドでも冷凍でもない生のお肉を使用しているとのことでした。

帰国後すぐに各方面に連絡を取り、どうにかして国産仔羊を入手できないか

暗中模索する日々が続くのです・・・。

 

 

 

| - | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://curry.omoinoki.com/trackback/391
トラックバック