<< インド出張その3 | main |
食材

当店は常に良質な食材探しを行い続けています。

進行形にしているのは、

常に目標を高くしておきたいからです。

先日より活きた車エビのお料理を始めました。

築地市場より直送された新鮮な車エビを

ご注文を頂いてから捌くため、

ぷりぷりとした食感とエビ本来の旨みをご堪能いただけます。

また、銘柄鶏「地養鶏」は良質な餌を与えられている為、

お肉に臭みが無く、柔らかくジューシーな味わいの肉質です。

その地養鶏を紀州備長炭で香ばしく焼き上げ、

カレーにも使用しています。

また、ほうれん草は木更津の農家・横田さんの物を中心に

使用していく予定です。

築地の関根商店さんからの紹介ですが、

ほうれん草の茎の部分が赤く、

ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれたものです。

同様に関根さんからの推薦で

トマトは同市の安藤さんの肉付きの良い重量感のあるトマトを

主に利用させて頂きます。

このトマトはバターチキンのソースになる大切な食材です。

ニンニクは青森産、生姜は高知産を。

それぞれの厳選された食材を活用し、

経験豊富なインド人シェフが手間暇を掛け、

上品で深みのあるインド料理に仕上ていきます。

勿論、福岡産自家製野菜やお米「ひのひかり」、香辛料もインドで仕入れた専用の粉砕機にて

香りのよい自家挽きフレッシュスパイスを使用しております。

一歩一歩、歩みはゆるやかですが、

丁寧でしっかりとしたお店づくりを常に進行形で行って参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 03:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://curry.omoinoki.com/trackback/388
トラックバック